お知らせ一覧

Information

無農薬野菜,健康野菜を育てる農家ノウカス

クラスタ豆(グァ豆)の販売開始

今年もクラスタ豆(グァ豆)の販売を開始します。

猛暑、少雨の影響で遅くなりましたが、今週末から川本直売所より開始します。

お近くにお越しの際には、是非川本直売所にもお立ち寄り下さい。

菊芋(キクイモ)予約販売のご案内

先週より直販サイトで、菊芋の予約販売を開始しております。なお、価格(税込・送料込)は、以下の通りです。
その他のサイズをご希望の場合には、「お問い合わせ」のページ、もしくはメールにてお問い合わせください。

メールアドレス:info@knowcas.org

菊芋(キクイモ)
 1Kg 1,700円(税込・送料込)
 2Kg 3,200円(税込・送料込)

プレスリリース 【日本初】腸を元気にする最強の豆【クラスタマメ(グアマメ)】の若莢を発売します

話題の単鎖脂肪酸が蒟蒻の3倍、ミネラル分を排出しない特別な水溶性食物繊維【グアガム】を持つクラスタマメで、健腸による皆様の健康を応援したいとの思いから、無農薬、無化学肥料によるこだわり栽培を開始して4年目の今年、8月上旬よりご提供できる体制が整いました。
————————————————————————————————————
単鎖脂肪酸と言えば、炭素が6個以下の脂肪酸の一部で、効能については、肥満、糖尿病、癌の予防と免疫機能向上など様々な研究・報告が近年されています。

また、この豆の胚乳部から得られる水溶性食物繊維「グアガム」は、天然の増粘剤(食品添加物)として認可され、アイスクリーム、菓子、ドレッシング等の食品に使用され、最近では、シェールガスの採掘に使用されることでも話題になりました。

その効能については、腸内を弱酸性に保ち善玉菌を増やす、血糖値上昇を抑える、コレステロールを下げる、便通改善等の研究・報告がされています。

更に動物実験では、カルシウムやマグネシウム等のミネラルの吸収を促進する効果が確認されており、ミネラル分を体外に排出してしまう他の食物繊維と違う特徴を持っています。

この単鎖脂肪酸の産生が蒟蒻の3倍あり、ミネラル分を排出しない食物繊維「グアガム」を含んでいる豆が、「クラスタマメ」なのです。

日常の食事にクラスタマメを取り入れ、健腸生活で皆様の健康に少しでも貢献したいとの思いで、クラスタマメの無農薬・無化学肥料でのこだわり栽培に着手して4年目の今年、ご提供できる体制が整いました。なお、販売開始は8月上旬を予定しております。 .

<背景>
進化論から観ると、腸から分化して脳が誕生したと言われています。脳が食べても良いと判断しても、腸で食べ物を受け付けないことは、最終的な意思決定は腸が行っているとも考えられます。

更に、腸内フローラが話題になる機会が近年増え、その研究が進むにつれて腸内細菌の重要性が解明されています。

また、17世紀初め、マラリアに有効であったキナの樹皮より抽出したキニーネが治療に使用されましたが、マラリア病原菌がキニーネ耐性を持ち、現在では効果がなくなっています。しかし、キナの樹皮全体を使用した場合には、現在でもまだその効果は確認されています。

このことは、野菜全部を食べることの大切さを教えています。そして、野菜を安全に安心して食べられるように提供することが、農家の本来の務めであることも教えています。

※日本初・・・2017年6月末時点、自社調べ

販売・予約販売野菜のご案内

今日より直販サイトでカボチャ(ダークオース、栗五郎)の販売を開始いたします。なおあ、価格(税込)は、以下の通りです。
カボチャは試験栽培のため、数量に限りがありますこと、ご了承ください。

また、メティリーフの販売、予約販売は、7月中旬頃から、クラスタマメ(グアマメ)若莢の販売・予約販売は、7月下旬を予定しておりますので、少々お待ちください。

販売予定の野菜のご案内
1.カボチャ
 Lサイズ(重さ:2.6Kg前後、直径:18cm前後)600円
 Mサイズ(重さ:1.8kg前後、直径:16-17cm前後)500円
 Sサイズ(重さ:1.5kg前後、直径:15cm前後) 400円

2.メティリーフ(7月中旬~の販売・予約販売)
 現在10-15cm程度まで生長しております

3.クラスタマメ(グアマメ)
 現在15-30cm程度まで生長しており、一部で花が咲き始めました

直販サイトをオープンしました

無農薬・無化学肥料栽培の健康野菜の直販サイト knowcas.site を本日オープンいたします。

現在栽培(予定)野菜の主な販売予定時期を以下の通り、お知らせいたします。なお、予約販売は、10日前後からご案内させていただきますので、よろしくお願いいたします。

現在栽培中の野菜
1.カボチャ
  もうすぐ販売開始ます。試験栽培のため、数量限定となります。
2.キャベツ
  8月下旬ごろの販売予定
3.サツマイモ(ベニアズマ)
  9月上旬の販売予定
4.メティリーフ
  7月中旬~下旬の販売予定
5.クラスタマメ(グアマメ)
  7月中旬~下旬の販売予定
6.黒豆(種子:大粒丹波産黒豆 飛切)
  11月頃に販売予定
7.大納言小豆(種子:丹波大納言)
  8月下旬頃に販売予定
8.チアシード
  来年1月頃に販売予定
9.菊芋
  10月下旬頃に販売予定

栽培予定の野菜
1.パースニップ
  12月~1月に販売予定
2.ルタバガ
  12月~1月に販売予定
3.スナップエンドウ
  来年4月に販売予定
4.紫花豆
  12月頃に販売予定

2017年チアシードプロジェクトが始まる

チアシードで有名になったシソ科の植物のチア。

このチアを利用し、遊休農地の環境の改善の取り組みを開始しました。

チアを活用したチアシードプロジェクトの目的は、

「労働時間の最小化し、土壌・栽培環境の改善及び収益の確保」

を実現すること。

既に4、5月に2回播種し、天候等の影響により、進行は遅いものの、ある程度の成果が実りつつあります。

プロジェクトの進捗状況は、ブログにて公開予定です。

無農薬、無化学肥料栽培でじっくり育てる無農薬野菜,健康野菜を作る農家ノウカス
1 / 612345...最後 »
TO TOP